季刊誌「悦」
topへ戻る季刊誌「悦」団鬼六賞悦の本悦編集部へのコンタクト


 LINK  

 団鬼六公式サイト

 エンタメ〜テレ







「淫府再興」 沢里裕二 著
第二回団鬼六賞優秀作受賞作発売決定!

選考委員唖然、驚嘆
官能文学界を揺るがす第二回団鬼六賞優秀作品!

淫姓は「桃園」。格式ある淫道家。それがうちの正体や――。京都の老舗香舗の若女将・光恵は、千年の歴史を誇る淫道宗家桃園司家の宗主という裏の顔を持っていた。淫の道を究めんとする光恵に絡められるがごとく、色事の魔力に憑かれた男女が群れをなし、狂乱の淫宴が幕を開ける。あまりの破天荒さに刊行が遅れた大スキャンダル作品、ついに登場!!



講談社文庫
2013年2月16日発売
本体価格629円

Aamazon販売









「蝮の舌」 うかみ綾乃 著
第二回団鬼六賞大賞受賞作絶賛発売中!

伝統ある生田流筝の世界で生まれ育った姉妹、田宮京香と清香。
母も父も亡くなり、田宮の家はいま傾いていた。唯一の救いは、伝統の《蝮をどり》の祭事としての琴の重奏である。そんな姉妹への暗い姦計が、ふたりの男によって謀られていた。
卑劣な罠にかけられ、与えられる玩弄の中で、京香は閉ざしていた本能が剥きだされ、封印していた過去が蘇えっていく。魔の手は、清香にも伸び、そして…。
全選考委員一致の第二回団鬼六賞大賞受賞作!!


小学館クリエイティブ発行
小学館発売
2012年7月24日発売
本体価格1286円
288ページ

Aamazon販売

花祀り

花房観音 著

第1回団鬼六賞 大賞受賞作!
京和菓子をモチーフに男と女、女と女が綾なす至福の官能小説。 京都に息づく秘めやかな悦楽・・・。
2011年3月24日発売
1680円
Amazon販売


花鳥籠

深志美由紀 著

平凡な主婦・寧子は「S」と名乗る男との2ショットチャットで今までにない快感を得ていた。彼の奴隷となって共に逃亡する事を決意するが…。第一回団鬼六賞優秀作!
2011年5月20日発売
683円
Amazon販売


掟-くの一淫法帳-
睦月影郎 著

淫法を得意とする素破、姥山の衆の若き頭目・十郎は、仇敵の女・里見を討つ為江戸へと旅立った。
道中で多くの娘たちと情交を交わしながら、やがて江戸の道場で里見を見つけた十郎は彼女に一目惚れしてしまい…。時代官能長編。  
2011年4月21日発売
630円
Amazon販売

   
 (C) 2012 Great voyage. All rights reserved.